人気ブログランキング |
NEW POST

something と言われても…と思っていたけど

somethingという言葉は、日本語に訳すと「何か」ですが、
この何かがとても奥深いなと感じる表現が英語にはあります。

something と言われても…と思っていたけど_b0399290_11132686.png


15歳でカナダに留学した時のことです。
カナダ人の方と長々とお互いの文化や歴史などを語った後に、
相手の方が、
You are really something!
とおっしゃっいました。
その時、私は心の中で、
「I'm not something! I'm a human.」
(私は何かじゃなくて、人です。)
とツッコミを入れたのを覚えています。
また、somethingって何?はっきり言ってよと思い、
心の中でこのsomethingが腑に落ちないまま過ごしていました。

またある時、美術館で素敵な絵を見た友人が、
「Isn't that something?」
言ったのを聞いて、
いやだから、somethingっていうよりも
はっきり何かって言ってよ
心の中で思っていました。

その当時の私は、something=何かと日本語に訳してみては
何かってなによ、とツッコミを入れるというのが
定番になってしまっていました。

somethingという言葉の本当の意味を理解したのはもっと後で
30歳になってオーストラリアに行った時の事です。

またしても美術館で絵を見た知り合いのオーストラリア人が
「Isn't that something?」と言ってきたのです。
最初のカナダ留学から15年たった私は、
この時、somethingの意味がなぜかスパッとわかったのです。

something =何かというのは正しくて、
今すぐ言葉に出来ないほどの何かを感じている
と言いたかったとなぜかわかったのです。
つまり、すぐに言葉に出来ない気持ちは、英語ではsomethingなんです。

そう考えると15歳の時言われた
「You are really something!」
は、きっと相手の方が私と話す事で文化や歴史を知り
何とも言えない思いがあったから、
それをsomethingと言ったのではないかと思うのです。

それからというもの、意外とsomethingを使っていることが
わかってきました。
something自体は簡単な単語なので、
Isn't it something?
You are something!
と言われていても、
何となく聞き逃してしまったり、
あまり気にかけないことが多かったのかもしれません。
テレビドラマや映画などでもsomethingを使っていることがあります。
もしかすると皆さんはもう、このsomethingに出会っているのかもしれませんが
あまりにも日常的に使う言葉なので意識していないという事が
起こっているかもしれません。


言葉に出来ない思い、
それはsomethingが、全て物語っているのです。
今日から少しsomethingに意識を向けてみませんか。



英語習得のための様々なテクニックをご紹介し、実践していただく
オンライン英語レッスンを、カフェトークで行っております。
詳細はこちらから⤵
のブログを通じて、多くの英語学習者のやる気や
モチベーションアップに貢献できればと存じます。
応援のクリック頂けると幸いです。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

by thinkyourlanguage | 2019-07-05 11:00 | 一歩先の表現を目指して【初中級~】 | Comments(0)

カナダ エドモントン在住 日本語・英語教師、時々コーチ ◆言葉だけじゃない!人生が豊かになる!語学レッスンをオンラインで提供中。|英語学習したくなるようなブログが目標|自身は英語学習歴20年以上|皆さんの英語学習が楽しくなりますように!


by Leco