人気ブログランキング |
NEW POST

More than readyってどんな状態?

英語で「準備ができている」と言おうとすると
どんな英語になりますか。


I'm ready.

ですね。




では、この表現は皆さんはどう考えますか。

I’m more than ready for it.

More than readyってどんな状態?_b0399290_22114753.png


moreは「もっと」という意味です。
thanは「~より」という意味です。
さてどんな意味になるでしょうか。

準備よりももっとってどんなことでしょうか。

先に出てきた
I'm readyは、「準備ができている」という状態です。
英語のテストを例に考えてみましょう。
英語のテストで「準備ができている」ってどんな状態でしょう。
英語の勉強もしっかりして、
単語も覚えたし、問題集も説いたし、
よしテストやるぞと気合がはいっていますね。
多分テストに受かりそうという自信もあります。
そして、テスト会場へもどうやって行ったらいいかとか
持ち物もちゃんとチェックしていて
いつ家を出るかもわかっています。
これが、I'm readyです。

では、I'm more than ready for it.は、というと
readyの状態の更に上を行きます。

勉強はばっちり、
絶対テストで負けない自信あり、
絶対テストは受かると思っている。
テストに落ちる理由なんてないと思っている。
自信満々なのです。
準備を通り越して、
究極に準備した結果、
準備万端という状態に達したという事なんです。

皆さんは、more than readyの状態に
どんな時になったことがありますか。
私は、仕事のプレゼンやレッスン前は、
more than readyの状態になるように
がんばります。
自分なりのmore than readyのエピソードを持つと
このフレーズも覚えやすくなります。

ぜひお試しあれ。


英語習得のための様々なテクニックをご紹介し、実践していただく
オンライン英語レッスンを、カフェトークで行っております。
詳細はこちらから⤵
のブログを通じて、多くの英語学習者のやる気や
モチベーションアップに貢献できればと存じます。
応援のクリック頂けると幸いです。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ





by thinkyourlanguage | 2019-07-26 21:30 | 一歩先の表現を目指して【初中級~】 | Comments(0)

カナダ エドモントン在住 日本語・英語教師&コーチ ◆外国語や異文化を学んで、人生が豊かになる!英会話レッスン&コーチングをオンラインで提供中。|英語学習したくなるようなブログが目標|自身は英語学習歴20年以上|皆さんの英語学習が楽しくなりますように!


by Leco