人気ブログランキング |
NEW POST

英語が上手くなりたいならimproveを使おう。

「英語が上手くなりたい」と日本語で言うのを
よく聞くのですが、
それが英語になると、なぜか
「I can't speak English well.」とか
「My English is not good」など
否定的な表現がよく聞こえてきます。

日本語では、
「英語があまり話せません」
「私の英語はそれほどまでじゃありません」
という方が、
日本語らしい適切な表現だからでしょう。

同じ表現でも
英語を第2外国語で学ぶ他の国の留学生は
「I want to improve my English.」
という表現を使っています。

b0399290_23264090.jpg


留学生が使うimproveという動詞。
言語が上手くなりたい人には絶対に
使って欲しいと思っています。

なぜかというと
日本人で英語を勉強している方に見られるのは、
苦痛だったり、
悲しい気持ちにだったり
落ち込んだりと
ネガティブが多くあるからです。
そんなネガティブな気持ちを
吹き飛ばしてくれる勢いが
improveにはあります。

improveの意味は、「get better」
つまりよくなるです。

言葉が上手くなりたいと言う時は
このimproveをよく使います。

I want to improve my English.

The best way to improve English is living in English speaking countries.

My English is improving.


というように勉強している外国語とセットで使う事が多い動詞です。

他にも
My quality of life is improving.

This wine improves with age.

My health improves.

など、状態や状況がよくなって欲しいものとセットで
使う事が多いです。

「英語が上手くなりたい」
そう思うのであれば、ぜひimproveを使って
ポジティブに、英語が上手くなりたいと
言う事から始めてみましょう。

improveに込められた「get better」な思いが、
あなたに届いて
積極的に英語を頑張りたいと思えるようになります。



オンラインで英語を教えています。
ご興味のある方はこちらから。⤵

のブログを通じて、多くの英語学習者のやる気や
モチベーションアップに貢献できればと存じます。
応援のクリック頂けると幸いです。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ






by thinkyourlanguage | 2019-09-07 01:00 | 日本語的発想から脱却しよう! | Comments(0)

カナダ エドモントン在住 日本語・英語教師、時々コーチ|言葉だけじゃない!人生が豊かになる!語学レッスンをオンラインで提供中。|コーチングで学生の語学学習応援することも。|最近は日本語を外国人に教える方にアドバイスも。|英語学習したくなるようなブログが目標|自身は英語学習歴20年以上|皆さんの英語学習が楽しくなりますように!


by Leco