人気ブログランキング |
NEW POST

使える英語のための日本語訳

英語を教える時、私はなるべく英語を英語のまま教えています。
日本人教師なのだから、日本語で説明して欲しいと言われることも
あるのですが、
なるべく英語を英語のまま理解してもらう事に努めています。

それは、実際に英語で話す場面では誰も日本語で助けてくれないからです。
英語を英語のまま理解して進んでいくしかなくなるからです。
その状況になるべく近いものを体験して頂くことで
実際の場面でも物怖じせずに英語でコミュニケーションできるようになることを
目指しています。

それでも生徒さんの中には、
「英語を日本語に訳して理解したい」と仰る方がいます。

生徒さんが思うようにレッスンすることも大切なので
このようなリクエストがあった際には、
日本語に訳すレッスンをしています。

ただ、実際にレッスンをして見ると
「日本語に訳して理解したい」という生徒さんほど
内容を理解できても、自分で英語を話せないというのが、現状です。

使える英語のための日本語訳_b0399290_02092382.jpg


そもそも、英語は英語のまま理解した方がいいのですが、
あえて、日本語訳をする目的はどこにあるのでしょうか。

私の高校時代の英語教師の言葉を借りると、
英語のレッスンに置いて日本語に訳す目的は、
意味を正確に理解することにあります。
この「正確」という所がポイントです。

正確に訳すというのはどう言う事かと言うと、
下の例文で紹介したいと思います。

I wonder who is coming to the party tonight.


I (私は)
wonder (不思議に思う)
who (誰が)
is coming (来るか)
to the party (パーティに)
tonight (今夜)

英語のレッスンにおいて、「正確」な訳とは、
逐一単語を日本語に訳すことです。
そしてそれと共に、文の構造=文型についても
どれが主語で動詞かということを理解することです。

私の恩師の言葉を借りると、
「英語のレッスンでは、自然な日本語に訳すことが目的ではない。
日本語に訳して、文の構造を知り、それを自分でも使えるようにするためだ。」
ということです。

日本語訳というと、翻訳というお仕事がありますが、
それと英語レッスンの日本語訳は同じではありません。

翻訳は文法や文の構造を理解した上で、自然な日本語に訳して
あたかも日本語で書かれたものを読んでいるかのように訳すことが目的です。

英語のレッスンは、翻訳ではないので、ぎこちない日本語で十分なのです。
しかし、「英語を日本語に訳して理解したい」の多くは、
自然な日本語に訳そうとしてしまいます。
そして自然な日本語には、「主語」がないことが多く、
それが、文法の構造が理解できない事につながります。

更にいうと、文法の構造が理解できていない事が、
自分で英文を作って話せない
ということを招きます。

例えを一つ紹介します。
下の疑問文をヒントとしてI wonder~で始まる文を作るとします。
a. bどちらが正しい文でしょうか。

Who designed this building?

a. I wonder who this building designed.
b. I wonder who designed this building.

ここで疑問文をざっくり訳される生徒さんは、必ずaを選びます。
が正解はb何です。

正確に訳すると、

who (誰が)
designed (デザインした)
this building (この建物を)
?(か)

となり、who (誰が)が主語とわかるので、
疑問文の語順そのままで、I wonder 主語+動詞で並べればいいとわかるのです。


日本語に訳して意味もわかったのに、自分では英語が話せない、
という方は、日本語訳の目的が、内容理解だけに終わってしまっている
傾向があります。

本当に英語力をアップしたい!
そう思うなら、ざっくり訳はやめて、
逐一単語の意味と、文の構造を理解する日本語訳をしていきましょう。
文の構造がわかると、どんな難しい表現に出会っても
意味を正確に理解できますし、
またそれを応用して、自分の英語表現のひとつに
取り入れることができます。

英語は英語のまま理解することにこしたことはないのですが、
日本語訳するなら、内容理解だけで終わらず
文の構造を知り、自分で使える英語にしていきましょう。


カナダからZoomでオンライン英語レッスンしております。
ご興味ある方はこちらかどうぞ。

のブログを通じて、多くの英語学習者のやる気や
モチベーションアップに貢献できればと存じます。
応援のクリック頂けると幸いです。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

by thinkyourlanguage | 2019-12-12 02:00 | 英語学習【文法編】 | Comments(0)

カナダ エドモントン在住 日本語・英語教師、時々コーチ ◆言葉だけじゃない!人生が豊かになる!語学レッスンをオンラインで提供中。|英語学習したくなるようなブログが目標|自身は英語学習歴20年以上|皆さんの英語学習が楽しくなりますように!


by Leco