人気ブログランキング |
NEW POST

カナダ エドモントンでもルミナリエ

神戸で有名なルミナリエ。
同じ名前のイベントが
エドモントンの植物園でも行われています。

エドモントンの植物園は、野外の広大な敷地にあり、
冬場は雪が降り積もるため、閉園します。

ただ、クリスマス前の週末(金・土・日)に限って、
ルミナリエが開催されるため、期間限定で植物園が開館します。

クリスマスの気分を味わいたいなと思い、
せっかくなので、チケットを買って、
ルミナリエに行くことにしました。

神戸のルミナリエもそうですが、
ライトアップのイベントなので、
暗くなってからしかイベントは始まりません。

ライトアップを見るのはとても楽しみだったのですが、
気温がどうしても気になります。
気温をチェックしてみると、この日は何と-10℃。
148.png

「絶対に寒い!」そう思って、
上から、toque, scarf
, gloves, bootsと
完全防寒対策をしてみました。

カナダ エドモントンでもルミナリエ_b0399290_00111181.jpg
(スカートなんですが、下にユニクロのヒートテックレギンスを履いているのであまり寒くありません)


エドモントンの植物園は、エドモントン市内にあるわけではなく、
Devon(デヴォン)という郊外の街にあります。
そのため、植物園自体もとても敷地が大きいのです。
(ウィキペディアによると65haでした。)

ルミナリエは、植物園の中の日本庭園とAGA KHAN GARDENという
2つのエリアで行われます。
AGA KHAN GARDENに向かう途中にはたくさんの星のライトアップがあり、
気分も盛り上がります。

カナダ エドモントンでもルミナリエ_b0399290_00265123.jpg

AGA KHAN GARDENには、氷で作られたオブジェや、
照明の上に氷を置いて光らせるイルミネーションがありました。
道のわきにある丸いのがその照明と氷のイルミネーションです。

カナダ エドモントンでもルミナリエ_b0399290_00285968.jpg

日本庭園も、道の両サイドがライトアップされているのですが、
AGA KHAN GARDENとは異なり、キャンドルを使ったライトアップです。

カナダ エドモントンでもルミナリエ_b0399290_00324738.jpg

よく見てみると、このライトアップは、
紙袋のなかに、小さなキャンドルを入れているだけのシンプルなモノでした。
でも、それが灯篭のように見えます。
確かに日本の灯篭流しにあるような灯篭を準備するなると大変ですよね。
とてもいいアイデアだなと思いました。

カナダ エドモントンでもルミナリエ_b0399290_00353570.jpg


雪が降り積もり過ぎて、池と道の境目すらわからなくなっているのですが、
写真中央に橋があり、本来なら池があります。

とこの辺りまで歩いてくると、だんだんと寒さが体に染みてきます。
足先は既にちょっと感覚がなくなってきました。
寒い…寒い…と思いながら歩いていると、
ボランティアの方々が、無料でアップルサイダーを配っていらっしゃるところがあり、
すかさず、私もアップルサイダーをいただきました。
クリスマスがやってくるとこれが無性に飲みたくなります。

冷え切った私の身体でしたが、温かいアップルサイダーを飲んで
少し元気になりました。

神戸に比べると断然あっさりしたルミナリエですが、
植物園は多くの人でにぎわっていました。
寒くてもやっぱりカナダ人は、外が好きなんですね。
皆、防寒対策バッチリでルミナリエを楽しんでいました。

最後に今年夏に行った植物園の写真を貼っておきます。
冬場との違いをお楽しみください。

カナダ エドモントンでもルミナリエ_b0399290_00454446.jpg
(日本庭園の池は夏になるとこんな感じで楽しめます。)



今年のあなたはどう過ごす?みんなのクリスマス


カナダからZoomでオンライン英語レッスンしております。
ご興味ある方はこちらかどうぞ。

のブログを通じて、多くの英語学習者のやる気や
モチベーションアップに貢献できればと存じます。
応援のクリック頂けると幸いです。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ



by thinkyourlanguage | 2019-12-14 00:00 | カナダ生活 | Comments(0)

カナダ エドモントン在住 日本語・英語教師、時々コーチ ◆言葉だけじゃない!人生が豊かになる!語学レッスンをオンラインで提供中。|英語学習したくなるようなブログが目標|自身は英語学習歴20年以上|皆さんの英語学習が楽しくなりますように!


by Leco