人気ブログランキング |
NEW POST

veryを変えて、ネイティブっぽい英語に。

ある生徒さんからの質問で、
「She's pretty cute」って
どういう意味ですかというものがありました。

prettyもcuteも英和辞典で調べてみると
「可愛い」とありますので、
上の文の意味を
「可愛くてかわいい?」考えてしまう
と経験をされた方も多いのではないでしょうか。

実はprettyには別にもうひとつの意味があります。
それは「quite」という意味です。
「quite」は、日本語に訳すと
「かなり」という意味になります。

つまり、Prettyには「かなり」という意味があるという事です。

ここで、「あれ、こういう時はveryじゃないか?」
疑問に思われる方もいるかも知れません。


veryを変えて、ネイティブっぽい英語に。_b0399290_06490819.jpg

veryも確かにprettyに似た意味を持っています。
veryはどちらかと言うと、基本中の基本という単語です。
ネイティブスピーカーは、veryも使うのですが、
日常会話ではvery 以外に
下のような似た意味の単語を使います。

a. She is so beautiful
b. She is quite nice.
c. She is pretty cute.

aの「so」は、かなり砕けた口語表現なので
エッセイ・スピーチなどの正式な場面では使いません。
口語表現にどこまでも近いテキストメッセージなどでは
大丈夫です。

veryと言ってもいいのですが、
そこで、so, quite, prettyを使えると
少しネイティブスピーカーらしい英語になってきます。
ぜひ、so, quite, prettyを活用して、
ネイティブスピーカーっぽく英語を話してみて下さい。



カナダからオンライン英語レッスンしております。
 ご興味ある方は下のリンクをクリックしてください。


のブログを通じて、多くの英語学習者のやる気や
モチベーションアップに貢献できればと存じます。
応援のクリック頂けると幸いです。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

by thinkyourlanguage | 2020-01-14 07:00 | 英語学習【英単語編】 | Comments(0)

カナダ エドモントン在住 日本語・英語教師、時々コーチ ◆言葉だけじゃない!人生が豊かになる!語学レッスンをオンラインで提供中。|英語学習したくなるようなブログが目標|自身は英語学習歴20年以上|皆さんの英語学習が楽しくなりますように!


by Leco