人気ブログランキング |
NEW POST

「満たされた」気分は、コップをイメージして

水がコップにいっぱい入っていることを、
A glass is filled with water
英語で言いますが、
実は同じ表現を、自分の気持ちにも使う事ができます。

「満たされた」気分は、コップをイメージして_b0399290_07073032.jpg

日本語の表現で「満たされた気分」という
言い方がありますが、
これを英語にすると、
先ほどのbe filled withが使えます。

人の心を「コップ」のようにイメージしてください。
そこに「幸せ」という気分がたくさん入っていって
いっぱいになると、
I'm filled with happiness
と言えます。

え?I'm happyでもいいんじゃないかと思うかもしれません。

「コップ」は待っていても、何もでてきません。
誰かによって、水を注がれてはじめて
「いっぱいになる」という
状態が生まれます。

ということは、be filled withも同じように
元々何もない心に、何かがあることで、
それによって、「幸せ」という感情が注がれていっぱいになる
と言う事です。

I'm happyよりも
I'm filled with happinessの方が、
何か理由があって満たされた気持ちを表現できます。

I'm happyは、何も無くても
自分で幸せと感じているなら言えます。

誰か、そして何かが起こって、幸せになることもあるはず。
そんな時は、誰かや何かが、あなたの心にたくさんの「幸せ」を注いでくれた
という意味で、be filled withを使うのはどうでしょうか。

自分で作る幸せ=I'm happy
誰かに作ってもらった幸せ=I'm filled with happiness.

幸せの気持ちだけでなく、どのように幸せを感じたか
伝えられると、一歩踏み込んだ英語表現に近づきます。



カナダからオンライン英語レッスンしております。
 ご興味ある方は下のリンクをクリックしてください。


のブログを通じて、多くの英語学習者のやる気や
モチベーションアップに貢献できればと存じます。
応援のクリック頂けると幸いです。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ


by thinkyourlanguage | 2020-01-16 07:00 | 一歩先の表現を目指して【初中級~】 | Comments(0)

カナダ エドモントン在住 日本語・英語教師、時々コーチ ◆言葉だけじゃない!人生が豊かになる!語学レッスンをオンラインで提供中。|英語学習したくなるようなブログが目標|自身は英語学習歴20年以上|皆さんの英語学習が楽しくなりますように!


by Leco