人気ブログランキング |
NEW POST

リスニングは、質よりも量

先日は、リスニングで自分の聞き取り傾向を掴む方法を
紹介しました。

上記の方法で、自分の聞き取り傾向を理解した結果、
「やっぱりリスニングが全体的に苦手だった!」と
気づいたら、どうするのかということを今日はご紹介したいと思います。


リスニングは、質よりも量_b0399290_06482994.jpg

タイトルにもあるように
リスニングが苦手な人は、「質よりも量」が大切になってきます。
リスニングが苦手なのは、まだ耳が英語の音になれていないという事です。

そこで、取り入れたいのが、量を意識した練習です。
量をとりあえずこなすことで、耳に英語を慣れてもらうようにを促します。
どういう風にするかというと、

1.とりあえずどこでも聞く。
  イヤホンを使って電車の中で、
  車のスピーカーで、自宅で、お風呂に入りながら
  どこでもいいので、とりあえず英語を聞いてください。

2.内容は、自分が聞きたいものなら何でもOK。
  どこでも聞くものの内容は、洋楽でも、オーディオブックでも
何でも大丈夫です。
  ただ、英語100%のモノにしてください。
  そして、できれば1週間は同じものを聞いて、どれくらい聞けるかを
  変化を確かめてみましょう。

3.量を見える化する。
  やっているけど…成果を感じられない。
  これはよくあることです。
  やって成果を少しでも感じるためには、量を見える化する必要があります。
  つまり、記録を取るということです。
  何時から何分聞いたなど、手帳でもカレンダーでもいいので、
  とりあえず書き留めておきましょう。
  私のおすすめは、マンスリー手帳です。
  パッと開いただけで、いつ何分やったか実感できます。

  また、ウィークリー手帳の人は、時間に加えて一言コメントも
  おすすめです。
  「今日は○○が聞けた!」「いつも△△は早くてここでわからなくなる」など
  気が付いたことを書いておきましょう。

  1ヶ月続けてみると量に比例してどのようにリスニング力が
上がっていったか分析できます。

4.記録からどんどん量を増やしていく
  記録を取ると、自分がどれくらい英語のリスニングに力を注いでいるか
  わかります。そして慣れてきたらこの量を少しずつ増やして行くことをお勧めします。

リスニングは「質よりも量」とお伝えしましたが、
最初から2時間3時間聞き流せるわけではないので
最初は自分がここまでならいけそうという時間でかまいません。
それが15分の人もいれば、10分の人もいます。

ご自身のペースに合わせて、スタートしてください。

リスニングは質よりも量
でも量は自分で決めて、少しずつ増やしていく。

これできっと、リスニングが上手くなります。


カナダからオンライン英語レッスンしております。
 ご興味ある方は下のリンクをクリックしてください。


のブログを通じて、多くの英語学習者のやる気や
モチベーションアップに貢献できればと存じます。
応援のクリック頂けると幸いです。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ


by thinkyourlanguage | 2020-02-07 07:00 | 英語学習【リスニング編】 | Comments(0)

カナダ エドモントン在住 日本語・英語教師&コーチ ◆外国語や異文化を学んで、人生が豊かになる!英会話レッスン&コーチングをオンラインで提供中。|英語学習したくなるようなブログが目標|自身は英語学習歴20年以上|皆さんの英語学習が楽しくなりますように!


by Leco