人気ブログランキング |
NEW POST

英語学習は「記録」を取り入れると、継続する。

英語学習について、コーチングをすることが時々あります。
そこでよく聞くコメントにこんなものがあります。
「毎日の学習計画は決めたけど本当に継続できるか不安です。」

どうすれば学習を継続できるか。

これは何かを学ぶ時にとても重要な事ですね。

皆さんは、どのように継続されていますか。

英語学習は「記録」を取り入れると、継続する。_b0399290_06245854.jpg

私の学習歴を振り返ってみると「記録」ということが
継続に効果があるように感じます。

1.勉強したことをノートに書く
  ノートを見返すとどんなことを学んできたのかが見えてきます。

2.手帳を活用する

  私は英語学習でノートを使っても読み返さないタイプだったので
  手帳に勉強をしたらお気に入りのハンコを押したりして
  勉強したことを記録しました。
  私はマンスリー手帳が好きなのですが、そこに毎日
  勉強すればハンコを押していき、
  手帳を見開いてハンコが多ければやったなという
  実感に近づきました。

  ウィークリー手帳にすると、勉強した感想などを
  一言ずつかけるでそれも勉強したという記録に
  残ると思います。

3. SNSでつぶやく
  私は活用したことがありませんが、私が教えた生徒さんは
  毎日勉強した文法や単語で文を作ってつぶやくこと、
  またそれが貯まって行くことで勉強しているという成果を
  実感できたと言います。

他にもネイティブスピーカーの友だちを作って
毎日メールやチャットをすることで
勉強していると実感している生徒さんもいます。

継続するために大切なのは、継続しているという足跡を
残すことのような気がします。

「一週間前って英語勉強したかな」というように、
頭の中で「何となくやっている」と言う感じだと
継続している気がしないのかもしれません。

だからこそ、記録に残し、何かを見れば
自分の学習の足跡を知り、データを基に
事実継続しているのかどうかということが
はっきりしてきます。

学習の記録は曖昧にせずにどこか1カ所にまとめて
記録する

これをすることで、本当にやったかやっていないかがわかり、
やっているとわかれば達成感も出てきます。
やっていなければ、なぜやっていなかったのかと言う軌道修正も
可能です。

英語の勉強にぜひ記録を取り入れてみてください。
きっと忘れていた「がんばり」を思い出して、
自分を褒めたくなると思います。



カナダからオンライン英語レッスンしております。
 ご興味ある方は下のリンクをクリックしてください。


のブログを通じて、多くの英語学習者のやる気や
モチベーションアップに貢献できればと存じます。
応援のクリック頂けると幸いです。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ


by thinkyourlanguage | 2020-02-11 06:30 | 英語 学習方法・勉強法 | Comments(0)

カナダ エドモントン在住 日本語・英語教師&コーチ ◆外国語や異文化を学んで、人生が豊かになる!英会話レッスン&コーチングをオンラインで提供中。|英語学習したくなるようなブログが目標|自身は英語学習歴20年以上|皆さんの英語学習が楽しくなりますように!


by Leco