人気ブログランキング |
NEW POST

ingを使うタイミングは?

I worked.
I was working.


どちらを使えばいいですか。

という質問がレッスンでありました。

皆さんは、「-ing」をどのタイミングで使いますか。

ingを使うタイミングは?_b0399290_05593322.png


「-ing」を使うポイントは、行動が継続しているということです。
いくつか例を見てみましょう。

a . I was working in the morning.

午前中は、ずっと仕事をしていた
休みは取らなかった。
他のことをしなかった。

b. I was talking with my friend on the phone
when you called me.

あなたが電話してきた瞬間だけでなく
その前後にずっと友達と電話で話していた

c. I was watching T.V. at this time yesterday.

昨日のこの時間にテレビを見ていた。
テレビはつけてすぐ消すことはないですね。
テレビをつけたら最低でも5分くらいは、
見ているでしょう。


このように一瞬ではなく
ある程度の時間をかけて継続的に行っている動作は、
ingとなります。

-ingと言えば、現在進行形と言って
今の事を表すこともありますね。
この時も、今この瞬間だけでなく
その前後最低5分くらいはその動作をしているので
ingとなるということです。

ingの大切なのは、一定時間の中で一つの行動だけしかしないことです。
途中で別の行動が入ればingになりません。

I was working yesterday.

と言わないのは、昨日という時間の中で
24時間休まず働いているだけということがないからです。
物理的に無理ですね。

継続しているかどうかは関係なく
行動を実行したというだけなら、
過去形で十分です。

I worked yesterday.

こうすると仕事を続けていたかどうかは問題になりません。


まとめてみると、「ing」のポイントは以下の2点です。
1.ある一定時間、一つの動作を継続している
2.他の動作を絶対に挟まない

この2点をクリアすれば、ingを使えます。
使えないなと思ったら、普通に過去形を使いましょう。


カナダからオンライン英語レッスンしております。
 ご興味ある方は下のリンクをクリックしてください。


のブログを通じて、多くの英語学習者のやる気や
モチベーションアップに貢献できればと存じます。
応援のクリック頂けると幸いです。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ

by thinkyourlanguage | 2020-02-18 06:00 | 英語学習【文法編】 | Comments(0)

カナダ エドモントン在住 日本語・英語教師&コーチ ◆外国語や異文化を学んで、人生が豊かになる!英会話レッスン&コーチングをオンラインで提供中。|英語学習したくなるようなブログが目標|自身は英語学習歴20年以上|皆さんの英語学習が楽しくなりますように!


by Leco